受診の前に

綱島に開院しまして25年になります

 開院以来、当院は、皆さまのお口の健康を守ることを目的に適切な治療と積極的な予防処置を行い、ホームドクターという考え方の上で皆さまに満足していただける歯科治療を提供する事を第一に考えております。
 また、患者さん一人ひとりが、お口の中の正しい知識と好ましい生活習慣を身に付けていただき全身に調和した形で、美味しく何でも食べられ、見た目にも美しい歯を回復し、豊かな人生を送るために、Q.O.L(クウォリティ・オブ・ライフ)のお手伝いを誠心誠意させていただきます。
 そうした考えの上で医院内もオープンな雰囲気にしており、また、ご高齢者や車イスでご来院されても歯科治療を受けていただけますように院内をバリアフリーにしております。
 車いすでご来院された患者さんにも入り口から診療室のチェアーまでスムーズに入れ、そのまま診察を受ける事ができます。
また、障害者の患者さんや高齢者で足腰が弱っている方にも診療室のチェアーまでのわずらわしさが軽減されると思います。
 当院では自閉症のお子様、
発達障害者の方の歯科治療にも積極的に行っております。

 

かかりつけ歯科医

 小さなお子様がいる方は、かかりつけの小児科医などがあると思います。それと同じようにかかりつけの歯科医を持つことは、歯の健康を守るために大切なことです。

~かかりつけ歯科医とは~
 単に長い間通い続けているからといってもこれからはかかりつけ歯科医とはいいません。かかりつけ歯科医とは、患者さんの歯の健康を管理、指導することが出来る歯科医のことです。治療以外のことでも以下のことを行います。
 

1、患者さんの定期検診・保健指導・予防処置などの継続管理。
2、介護が必要な高齢者・障害者への支援
3、行政機関(保健センターなど)などが実施する歯科関連事業への協力。
4、医療機関(歯科以外も含む)との円滑かつ効率的な連携。
5、歯科保健医療情報の管理や、健康教育、健康相談。
 

また、当院では以下のことに気をつけています。
 

1、治療の内容を丁寧に説明する。

歯科医には治療の内容を説明する義務があります。そして患者さんはその内容を納得し、いくつかの選択肢から治療方法を選ぶ権利があります。これをインフォームド・コンセントといいます。
何の説明もないままに治療が始まり、高額な金額を請求されたのでは信用できません。当院ではインフォームド・コンセントを行っています。

2、患者さんの話をよく聞く。

患者さんの希望や質問に耳を傾け丁寧に回答いたします。いくら腕が良くて評判でもインフォームド・コンセントが出来ていない歯科医では、かかりつけ歯科医には向いていません。

3、よい歯科衛生士がいる。

歯科医師と歯科衛生士ががっちりと手を組んで、治療だけでなく定期検診などの予防も熱心に行います。
 

本人だけでなくご家族皆さんの歯のことをご相談下さい。そうすればご家族単位での歯の健康と、傾向がわかり治療に役立ちます。


往診治療

歯科治療の往診も随時行っております。

 

さまざまなクレジット・カードをお取り扱いしております。

.jpg

240-67_Pink.jpg

 

image09-05-25-01.jpg